東京のウィークリーマンションを探すときや利用するときの注意点

ウィークリーマンションが最近はやっていますが、このウィークリーマンションとは、従来の賃貸住宅とは異なり、契約期間が1週間単位のものをいいます。今までの賃貸契約であれば、契約期間が1年間から2年間のところがほとんどで、短期的にマンションを借りたい場合には初期費用がかなり高くなるというデメリットがありました。ところがこのウィークリーマンションは、短期間の契約になっていますので、初期費用が安く済みます。それだけではなく、敷金や礼金などを必要としていません。例えば東京に数週間仕事で滞在する場合や、大学受験をするために地方から出てきて2週間だけ東京にいる場合などは、普通の賃貸住宅を借りるよりもウィークリータイプのマンションを借りた方が、お金を無駄にせずにすむでしょう。ではどのように選んだらよいでしょうか。また注意点などはあるでしょうか。

東京でウィークタイプのリーマンションを選ぶコツ

東京でウィークリータイプのマンションを探す場合には、当然不動産会社を選ばなくてはいけません。マンションのほとんどは不動産会社を通して契約をするようになっています。マンションを探す場合の方法をとしては、できるだけ駅の近くを選ぶことです。駅の近くを選ぶ理由が、交通の便が良いからという立地上の理由もありますが、単純にウィークリータイプのマンションの数が多いからです。ウィークリータイプのマンションに住んでいる人の多くが電車を利用しています。そのため駅から近いところにマンションがあります。場所が場所を指定できれば、次はマンションの条件を探してみましょう。探す場合のポイントはどのような目的で住むかということを明確にすることです。また住む期間や予算も明確にしておきましょう。これらが明確であれば良いマンションを見つけることができるにちがいありません。

注意点について知っておきたいこと

では、ウィークリーのマンションを探す場合にどのようなことに注意をしたらよいでしょうか。ウィークリータイプのマンションといっても様々な種類がありますが、意外と問題になるのは壁の薄さです。隣の住人の生活音が聞こえてくる可能性があります。もともと、高い費用でマンションを建てていませんので、壁が薄い可能性が高いです。壁が薄いところを避けるには、鉄筋コンクリートを利用したマンションを選ぶとよいでしょう。鉄筋コンクリートであれば生活音は聞こえにくくなります。もう一つは賃料についてです。賃料が安いけども、オプションなどで費用がかかるため最終的に高くなってしまうこともあります。そうならないためには、最終的にどれくらいのお金がかかるか不動産会社によく聞いてみることです。